ラマを発見したよ!Terraqueous MOD紹介

チューリップ畑を中心に広げていこうと思い、周辺を散策中なんとラマ発見!

どうやら奥のsteppeというBioms o’plentyMODで追加されるバイオームにスポーンするようです。

たくさんいたので、たくさん連れ帰りました。

連れ帰る時はリードを使いますが、近くに沼が無いので、スライムに出会ったことがありません。

ということで、釣りをした時にゲットしたPam’s HarvesCfraftのクラゲからスライムボールをクラフトしました。

便利です!

急きょラマ小屋を作ることに

使う材料は、松の木とTerraqueousで追加されるリンゴの木を使うことにしました。

雨がしのげる程度の簡単な建物となりました。

柵なので風通しも良く、見通しも良し。

中は四方にゲートがあり、少しづつ連れ出せるような仕組みになっています。

スポンサーリンク




TerraqueousってどんなMOD?

ざっくり説明すると、フルーツの木が追加されて、花の種類が16種類増えて、空に雲が生成されて、便利な道具が追加されるMODです。

このMODを使いたかったきっかけは、実が見える木が欲しかったのと、花をたくさん増やしたかったからですね。

建築がメインになるため、建物だけでなく周りの風景も作りこみたかったのです。

実がなってる木、リアルですよね。

バニラでは緑の葉しかありません。

上の画像はリンゴの木と洋ナシの木。

花が咲いてから実がなります。かわいい。

果実の種類によって原木も木材も葉の付き方も違い、バリエーション豊かです。

木材は、バニラと同じように、半ブロック、階段、ドア、柵、、トラップドアが作れます。

でも、私の環境だと、トラップドアだけバニラのトラップドアになってしまいます。

リソースパックを入れてるせいでしょうか…

右下の空の画像は小さいですが、はるか上空に雲が浮かんでます。

ゲームを進めていくと、雲を作り出すステッキ?をクラフトできるようになり、作り出した雲をつなげて上空に浮かぶ雲まで行けるようです。

…? 他にも何か必要だったような気が…

私が空に行くのはまだまだ先ですね。

エンドで取れる材料が必要なので、当分行けません…

ためしにブロック積み上げて雲に到着。

ピッケルではアイテム化できませんでした。

スポンサーリンク




他には鎌のような道具が追加されます。

これはとっても便利で、草や花を広範囲刈り取れます。

というのも、Terraqueousの花は、どんどん増え続けます。

拠点の裏にある土地ではこんなに花が増えてしまいました。

この花は増えるだけでなく、成長もします。

中央の小さな花が廻りの大きな株に成長します。

大きな株を壊すと、小さい花1~3個になり、小さい花3個クラフトすると大きな株になります。

染料にもなり、小さい花2個クラフトすると出来上がります。

この増えすぎた花を追加された広範囲刈り取れる鎌で一気に刈り取っても、数日後にはまた何もない所から花が増えていきます。

おかげで大量の染料が…

この鎌で刈り取れるものは、このMODの花の他にバニラの草花、葉、Pam’s HarvestCraftの作物の出てくる茂みです。

調子に乗って刈りまくると、うっかり茂みを刈ってしまい持ちきれない量の作物が散乱するのです。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする