【MOD紹介】Pam’s HarvestCraft

Pam’s HarvestCraft


Pam’s HarvestCraftは追加される作物を使ってものすごい数の料理が作れるようになるMODです。

複雑な料理ほど回復量が多かったり、効果が付いたりします。

その料理には、中間素材や特殊な工程のある料理があります。

今回は、その特殊な工程のマシンの使い方を説明してみようと思います。

Presser

Minecraft

プレッシャーは、養蜂場でできたハチの巣を、蜂蜜とロウに分けるときに使うマシンです。

他にも、フルーツや、作物の種をプレッシャーに入れると、ジュースやオイルと動物の罠用の餌になったりします。

JEIというレシピMODでも作り方が謎だった豆腐もこのプレッシャーを使って作ります。

それと、プレッシャーを使うと動物の罠用の餌が、糸を使わずに作ることができるので、結構お得?


スポンサーリンク




Grinder

Minecraft

グラインダーは、ひき肉を作る時に使うマシンです。

他にもシナモンや、ナツメグを粉にする時にも使うことができます。

この時も、副産物として動物の罠の餌が手に入ります。

小麦や他の穀物では、小麦粉が2つできます。


Water Filter

Minecraft

ウォーターフィルターは、糸から作れるWoven Cottonというアイテムを入れると水と塩ができます。

それも、Woven Cotton1つで水と塩8個も。

このマシンはちょっと特殊で、画像のように周りに水が必要です。

5×5の真ん中にマシンを置くと起動します。

周りに2マスずつ空間が必要ということですね。


ホッパーで自動化

以上のマシンや動物の罠などは、自動化することができます。

だいたい上部か側面から材料を入れることができて、下部から完成品を取り出すことができます。

上の画像だと、プレッシャーの画像が、上下にホッパーを置いて複数の材料を入れておき時間がたって見に来るとたくさんできてるといった感じで使っています。


今後、新しい要素などの紹介は、このページに追加していこうとおもいます。