【Minecraft】湿地をみつけて花自動装置を作る

少し前に、Biomes o’ plentyMODのバイオームファインダーの使い方を紹介させていただきました。

その時ひっそり探していたバイオームが、【湿地】バイオーム。

今いる【石造りの街】の近くには、Biomes o’ plentyで追加される湿地に似たバイオームWetlandはあるんですが、このバイオームにはヒスイランが咲かないみたいです。

自生はしているんですけどね…

Minecraft

骨粉を使っても新たに生えてこないんです…たぶん…

スポンサーリンク




なので、探しました。

こちらなんと、海底神殿攻略の時に見つけたエンドポータルの近くです。

Minecraft

中央の島にネザーゲートが見えます。

まあ…ちょっと距離があるけど気軽に来れる距離です。

ところで、湿地のバイオームエッセンスはSwampではなく【Swampland】のエッセンスになります。

旧名称らしいですね。

とても小さい湿地でこの見えている範囲しかありません。

Minecraft

とりあえず大きい方の島に骨粉をまきまくりました。

そのバイオームでも花が咲かない場所があるようなので?なるべく多く咲いているエリアで装置を作ります。

Minecraft

さっそく起動。無事動作しました。

では、これを壊さないように囲って、鳥かご風の温室を作るつもりでいます。

Minecaft

建材に使うブロックは、RusticMODの【Slate】から作れるブロックと、Roots2MODの【ムーンストーン】から作れる模様入りブロックです。

スポンサーリンク




幅が足りないので陸地を広げつつ、四角だと鳥かごっぽくないので、円形にしました。

完成したのがこちら。

Minecraft

うん。鳥かごではなくなった…

円形にしたので、屋根も半円上の屋根です。

柱以外は全面ガラス張りの建物にしました。

Minecraft

光源は、最近攻略したエンドに生成されるBiomes o’ plentyMODの光源です。

中は、ヒスイラン研究施設のようになっていて、TerraqueousMODで追加される植木鉢にヒスイランをたくさん植え飾ってます。

Minecraft

こちらはヒスイラン研究施設の作業場です。

本や、ハサミ、拡大鏡(ではない)などの道具のトレーを置いています。

バニラの植木鉢は、植える花によって色が変わり、ヒスイランの時はシロですね。

ちょっと建てる位置をもっとよく考えればよかったんですが、裏側が非常に狭くなってしまいました。

Minecraft

建物の裏側から、下の骨粉を噴出するところまで下りれるようにしました。

Minecraft

階段付近にあるチェストからドロッパーに繋いで、骨粉を送れるようにしてあります。

※ドロッパーの下はレッドストーン信号を通すブロックを置きましょう。このブロックだと信号が途切れてしまいます。

ていうか、骨粉用のチェストは建物の中まで持ち上げるべきだったんじゃ…?

Minecraft

夜は、光源が紫のテクスチャのせいか、怪しげな雰囲気です…

Minecraft

骨粉1スタックで採れた量はこの通りです。

ヒスイラン

Rusticのトマトと唐辛子の種

バニラの小麦の種

floricraftMODの麻の種

の順に並んでます。

これだけのヒスイランが取れれば十分ですが、多いのかな?少ないのかな?どうなのでしょう?

種なんですが、使い道があんまり無くて、もちろん植えれば植物が生えるので、使えないものではないんですが、こんなに集まっても…

なので、売ることにします。

Minecraft

CustomNPCsMODのトレーダー機能で、販売します。

エメラルド2個と交換なのは、Pam’s HarvestCraftMODの販売ブロックの交換額と合わせています。


今回参考にさせていただいたのは、ユーチューブの「Wheel350」さんの動画です。

Youtube Wheel350さんの種&花製造機

作った後に気付いたんですが、マイクラバージョン1.9の時の動画でした。

私のバージョンは1.12.2ですが、問題なく動作しました。


最後までご覧いただきありがとうございます。

私のワールドでは色々なリソースパックからテクスチャをお借りして、MOD追加ブロックのテクスチャを変更して遊んでいます。

お借りしているAlvoria’s Sanityを含め、使用MOD・リソースパック一覧でまとめております。

※注意※ MODの導入は自己責任で! すでにセーブデータがある場合は、必ずバックアップを! この記事で起きたトラブルについては一切の責任を...
スポンサーリンク







シェアする

フォローする