【石造りの街】新しいペットのハナちゃんとお花摘み

最近、頻度は少ないですが、染料を使うことが増えてきました。

私のワールドでは、染料はおもにTerraqueousMODの花を使用しています。

TerraqueousMODの花は植えておくと勝手に増えるので、ちょっと時間はかかるけど結構お手軽です。

ということで、【石造りの街】の対岸にある花たちを刈っていこうと思います。

Minecraft

私がこの地に来てから、いっさい手を付けていない状態です。

もともとそこに生えていたものが、長い滞在でこんだけ増えたという状況ですね。

Minecraft

読み込み範囲内は、この花がぎっしりです。

スポンサーリンク




【農場・牧場地区】でも良く刈ったりしていたんですが、これって行ったり来たりと結構大変…

ということで、今回新しいペットDoggy TalentsMODのハナちゃんを飼うことにしました。

Minecraft

テクスチャは、リソースパックMizuno’s 16 Craftの茶色い犬を元に、タレ耳の犬にしてみました。

いやーなんかこの顔でタレ耳って…あまり見ない雑種犬になったなぁ…

見ての通り、パックパピーという能力を付けました。

パックパピーはインベントリが追加される能力で、ロバと同じように腰にチェストが付きます。

Doggy TalentsMODのテクスチャは、1枚の画像ごとにチェストと鞍のテクスチャが同時に収納されているので、その犬専用にチェストや鞍のテクスチャを変えることができます。

なので、ハナちゃんは花の入ったバスケット風のテクスチャにしてみました。

頭の上に浮いている花は、本来パグなどのテクスチャ用の耳になる部分ですね。

頭についてる花の飾り…っていう体なんで、浮いててもいいかな…ということで、ちょっと変だけどこのままにしておきます。

Minecraft

パックパピーのポイントMAXでインベントリ15個のスペースと、近くに落ちてるアイテムを拾ってくれるようになります。

なので、どうかな?と思いつつBiomes o’ plentyMODのフラワーバスケットを持たせてみました。

これは、対応する花などを回収すると、勝手にバスケットに収納してくれるアイテムなので、けっこう重宝してます。

犬のインベントリを開くときに使うのは、【木材】。

木材で右クリックするとインベントリが開きます。

Minecraft

花を刈るのは、TerraqueousMODで追加される鎌。

画像を撮るの忘れてしまったので、この記事で紹介している広範囲刈れる鎌を使用しました。

チューリップ畑を中心に広げていこうと思い、周辺を散策中なんとラマ発見! どうやら奥のsteppeというBioms o'plen...

ハナちゃんは、自分の後ろを付いてくるので、蛇行しながら花を刈って、自分の入れない木の下に生えていた花の回収はハナちゃんにやってもらってもらいました。

Minecraft

スポンサーリンク




しばらくしてハナちゃんのインベントリを確認。

Minecraft

回収はイマイチ…

Biomes o’ plentyMODのフラワーバスケットは機能しませんでした…

結局、犬は後ろを付いてくるので、犬を誘導するために自分もグルグル歩き回らないといけないので、一人で刈る時と同じような動き方をしていました。

でも、狭い所や、取りのがしは勝手に回収してくれている、自分ではない音(インベントリにアイテムが入る音)が聞こえてくるので、いつの間にかインベントリいっぱいになってて結構助かりました。

読み込み範囲の全ての花を刈り終わりました。

Minecraft

花は小さい花を3つクラフトして大きい花にしてある状態。

だいぶ偏っています…

なので、せっかくきれいになったんですが、少ない色の花は植えなおして、いつでも使えるようにしておこうと思います。

Minecraft

小さい花を植えておくと、成長して時間をかけて周りに広がっていきます。

少なかった、黄色・白・ピンクなどを植えました。

スポンサーリンク




最後に、手伝ってくれたハナちゃんの犬小屋を作ったので紹介。

Minecraft

場所は、拠点の裏の空き地。

特別な所は無いんですが、もともとここに置いていた、カカオを壁沿いに設置して、収穫しやすいように横に並べました。

縦にカカオをならせると、原木も一緒に壊してしまって、イライラしてたんで、地面は斧で壊しずらい石系のブロックです。

Minecraft

犬小屋に使ったブロックは、Pam’s HarvestCraftMODのメープルシロップの原木。

【石造りの街】のあるタイガバイオームにたくさん自生してたものを、シルクタッチで壊して集めていたもの。

半分ぐらいはそのまま壊して消滅してしまったけど…

メープルシロップの原木も、拠点の裏に放置していたので、使ってみました。

Minecraft

拠点の左側にもともとあった庭と同じように、HeatAndClimateMODのお茶の低木で囲って、ドッグラン風になっています。

このお茶の低木は、自分はジャンプで乗り越えられるんですが、犬は超えられないようです。

Minecraft

近くで待機していた手なずけた犬達もドックランに移動。

ドッグランの中は、RusticMODの桶に肉やら骨やらを入れて犬の餌箱にしています。


最後までご覧いただきありがとうございます。

私のワールドでは色々なリソースパックからテクスチャをお借りして、MOD追加ブロックのテクスチャを変更して遊んでいます。

お借りしているAlvoria’s Sanityを含め、使用MOD・リソースパック一覧でまとめております。

※注意※ MODの導入は自己責任で! すでにセーブデータがある場合は、必ずバックアップを! この記事で起きたトラブルについては一切の責任を...
スポンサーリンク







シェアする

フォローする