【農場・牧場エリア】赤い牛小屋と、牛入りミルク瓶【Minecraft】

今回は、農場・牧場地区の牛農場を作りました。

Minecraft

画像手前部分が放牧スペースで、奥が牛舎です。

場所は以前作った羊牧場の裏側。

Minecraft

建物は小さいものを2軒建てました。

Minecraft

牛舎には放牧スペースの左側に作った道から行くことができます。

Minecraft

建材はBioms o’ plentyMODの桜の木材と柳の木材とバニラのアカシアの原木を使っています。

Minecraft

作りはほぼ同じで、こちらは屋根のふちに白樺の木材を使ってみました。

扉はスライドして開くように見せるため、壁のマスの一つ外側のマスに設置しています。

なので、開いている扉は…閉まりません!

あらかじめし閉まっている扉も、壁の一つ外のマスに設置しています。

Minecraft

牛舎の中はいたってシンプルです。

スポンサーリンク




一つMOD要素で作った施設がこちら。

Minecraft

ガラスで囲われた牛。

Minecraft

Cooking for BlockheadsMODの牛入りミルクジャーを作るための施設です。

ギミックとかは特になく、ただ小麦持って牛を誘導してくるだけの施設です。

画像の通りの場所にそれぞれを置き、ブロックを壊すと金床が牛に落ち、あらかじめ下に置いてあるミルクジャーに牛が入るという仕組みです。

Minecraft

落ちた金床はアイテム化して牛の入ったミルクジャーの完成です!

牛入りミルクジャーは置いておけばミルクがたまっていきます。

Cooking for BlockheadsMODのキッチンの上に置いておけばクラフトの時ある分だけ勝手に使われていきます。

空になってもまたミルクが勝手にたまっていきます。

たくさん作って新拠点の方に持っていきたいと思います。

今回は牛舎を作ってみました。

Minecraft


最後までご覧いただきありがとうございます。

私のワールドでは色々なリソースパックからテクスチャをお借りして、MOD追加ブロックのテクスチャを変更して遊んでいます。

お借りしているAlvoria’s Sanityを含め、使用MOD・リソースパック一覧でまとめております。

※注意※ MODの導入は自己責任で! すでにセーブデータがある場合は、必ずバックアップを! この記事で起きたトラブルについては一切の責任を...

スポンサーリンク







シェアする

フォローする