【石造りの街】サトウキビ工場を作りました【Minecraft】

すっと放置していた剥き出しのサトウキビ自動回収機を改築しました。

Minecraft

※再掲載

とりあえず2基のサトウキビ自動回収機を作って置いていたんですが、今回もう少し増やして大きな建物にしました。

Minecraft

倉庫風のサトウキビ工場です。

建材は木材ですが、レンガ風の建物に見えるかな?

赤い壁に、緑のドアと、緑の窓で統一しました。

壁には所々階段ブロックを設置してデコボコ感を出したつもりですが、画像じゃあんまりわからないですね…

街灯もつけてみました。

スポンサーリンク




建物上部の飾りはサトウキビ工場なので、サトウキビを設置しました。

Minecraft

HeatAndClimateMODの大きな植木鉢にはサトウキビも植えることができました。

PlaceableItems Modの木の剣を飾り、Bioms o’ plentyMODの瓶の置物をアイテムフレームに飾りました。

お砂糖っぽくみえるかな?

Minecraft

瓶の中身は、砂とシーオート?という海の近くに生えてる草です…

Minecraft

側面はシンプルにしています。

裏側は、表と違い左右対称にはなっておらず、若干ずれています。

Minecraft

というのも、中のサトウキビ自動回収機を建物の壁ぎりぎりに作ったので、建物の窓が回収機のガラス部分(一番最初の画像参照)になっているからです。

若干右寄りになっていて、建物内の左側は通路になっています。

窓と互い違いに入れた縦模様を、途中までにしてあることでパッと見左右対称っぽく見えるのではないでしょうか…?

Minecraft

内部は回収機が5基詰まっています。

スポンサーリンク




回収はホッパー付トロッコで回収したものが、下でつながってるホッパーで一か所にまとまるようにしています。

Minecraft

最終的には、TerraqueousMODのクラフト台でHeatAndClimateMODのコンテナにしてチェストに格納されるようになっています。

高さが足りなくて、どうしてもアイテムを上に持ち上げたかったんで、HeatAndClimateMODのホッパーを上向きにして使っています。


所で…サトウキビ工場を完成させて画像を撮らず、他の作業をしていました。

雨が降ってきても気にせずにいたんですが、ふと、気が付いてみると、一面苔むしていました…

Minecraft

どうしよう…

これは、 HeatAndClimateMODの影響ですが…季節によっては戻ったりするのかな?


最後までご覧いただきありがとうございます。

私のワールドでは色々なリソースパックからテクスチャをお借りして、MOD追加ブロックのテクスチャを変更して遊んでいます。

お借りしているAlvoria’s Sanityを含め、使用MOD・リソースパック一覧でまとめております。

※注意※ MODの導入は自己責任で! すでにセーブデータがある場合は、必ずバックアップを! この記事で起きたトラブルについては一切の責任を...

スポンサーリンク







シェアする

フォローする