【石造りの街】作った料理でエメラルドを稼ぐ!

以前から拠点の隣にあった建物の紹介です。

Minecraft

ずっと一階の畑しか使っていなかったんですが、今回二階の内装を作って調理場にしました。

料理を売ってエメラルドを稼ごうと思って、色々な施設を各地に作っていたわけです。

と言っても、おもに作物の生産地はここの畑なんですが…

Minecraft

一階の畑では、特定の料理用の作物をメインに育てています。

料理の販売はCustomNPCsMODのトレーダーに登録して販売するので、あんまり種類が多いと設定が大変なので、種類を限定してちょっと重い料理メインで作っていこうと思います。

スポンサーリンク




というわけで、次は二階の紹介。

Minecraft

中は、Cooking for BlockheadsMODの冷蔵庫が、ずらっと並んでいます。

吊り棚、冷蔵庫、クッキングテーブルの3つセットをキッチンフロアーでつないでいます。

Minecraft

なので、対応している冷蔵庫、吊り棚に入っている材料でしか料理を作れないようになっています。

Minecraft

この画像は調理場の奥なんですが、冷蔵庫や吊り棚、カウンターを繋いでいますが、この中から特定の料理を探すのは結構大変…

今回作る料理は、なるべくおもい料理にしようと思って材料が多い上に複雑な料理なので、料理ごとに分けることにしました。

Minecraft

例えばデラックスチキンカレー(たぶん)。

中間素材が多く材料も種類も多いので、とりあえず使う材料を冷蔵庫に入れ、なにが足りないのか等わかりやすくしています。

収納が一台づつだとちょっと狭かったので、二台づつに増やしてもいいかも…

そうすると、一階の畑だけだと足りないかな…

スポンサーリンク




こんな感じで、一種類ずつ料理が作れる所が3列並んでいて、その奥には、場違い感満載の大釜…

Minecraft

大釜の中には、Pam’s HarvestCraftMODのウォーターフィルターが入っています。

Minecraft

塩と水をたくさん生産します。

できた水は、さらにクラフトすることでで塩にできるので、たくさんあってもいいかな?といった感じです。

Minecraft

大理石のテーブルの上で小麦粉こねたりする作業場です。

と言ってもマイクラの世界では小麦粉こねたりする必要はないので、・・・っていう体。

生地や、パンなどを、RusticMODの桶や、Cooking for BlockheadsMODのフルーツバスケットに入れて演出しています。

Minecraft

調理場の建物に併設して、小さいレストランがあります。

雪が降る地域なのに屋根が中途半端にしかなくて、料理に雪がつもっていくタイプのレストランです。

Minecraft

レストランで作った料理を販売します。

お客様はまだ一人ですが、派手な服の男性に買ってもらいます。

Minecraft

価格設定は適正かどうかはわからないですが…

とりあえずこれで。

Pam’s HarvestCraftMODでは、作物32個でエメラルド1個と交換してくれるので、これを基準にして計算しました。(たぶん)

これで次回はお買いもの!


最後までご覧いただきありがとうございます。

私のワールドでは色々なリソースパックからテクスチャをお借りして、MOD追加ブロックのテクスチャを変更して遊んでいます。

お借りしているAlvoria’s Sanityを含め、使用MOD・リソースパック一覧でまとめております。

※注意※ MODの導入は自己責任で! すでにセーブデータがある場合は、必ずバックアップを! この記事で起きたトラブルについては一切の責任を...

スポンサーリンク







シェアする

フォローする