【石造りの街】地下埋め込み型のアイアンゴーレムトラップのために岩盤を削る【Minecraft】

最近、HeatAndClimateMODのアイテムが色々と作れるようになって、楽しくなってしまったので、全然建築欲が湧きません…

Wikiや、先人たちの知恵によりようやくアクリルガラスが作れました!

Minecraft

見にくいけど、青と紫と白?かな?最初の色のアクリルガラス。

色つきなのに透明度が高くて、とてもキレイ!

HeatAndClimateMODは手順が複雑で、作者様もレシピMOD必須とおっしゃっているんですが、それでも作り方が解らなかったのが、アクリルガラス…

とりあえずいろいろ作ってみていたマシンのなかで、たまたま見つけたプレスマシンに入れるプレートの説明に「Acrylic」の文字…

と、いうわけで、手順がムチャクチャ大変だったけど、アクリルガラスが完成!

色々わかってくると楽しいですね!

スポンサーリンク




前置きが長くなりましたが、ここからが今回の本題。

拠点のアイアンゴーレムトラップですね。

以前作った石造りの街の馬の池の下にあるアイアンゴーレムトラップを、地下深くに移動しました。

Minecraft

※再掲載

ゴーレムトラップと街の建築物のドアが干渉してしまうことを忘れていて、拠点予定地のすぐ近くに作ってしまいました…

なので、ゴーレムトラップを地下深くに移動することにしました。

というか…結構前に移動自体はしていたんですが、整えたのが最近で…

というのも、「HeatAndClimateMODの追加アイテムで岩盤が削れるらし」いという情報をどこかでみたような気がしていてずっと探していたんですよね。

ようやく見つけたので、ゴーレムトラップの下にある岩盤を削ってさらに数ブロックさらに下げてみました。

確か、トラップのドアを設置してあるブロックが Y5だった気が…

地上の拠点を建てた高さが Y70なので、これでギリ被らない距離になったかな…?

MInecraft

採った岩盤は、新たな建材にクラフトできます。

左が看板、右が建築用ブロック。

で、完成したアイアンゴーレムトラップが、こちら

Minecraft

水流のある場所が、19×13で、中心3列分でマグマまで流れる仕組みになっています。

以前のトラップとの変更点は無いのですが、4か所のドア設置場所も湧き範囲になってるようで、ゴーレムがドアに挟まってたことがあったんですよね…

これじゃだめなのかな…?

Minecraft

建材には石れんがブロック類と、地上で苔むした丸石と石れんがブロックです。

Minecraft

メンテナンス用にトラップ内に正規ルートの出入り口や、ドアの日照用に空けた煙突にハシゴを掛けています。

ゴーレムの湧きも確認できました。

これでゴーレムトラップ完成です。

スポンサーリンク




拠点からの通路はシンブルに石れんがのみの作りになっています。

Minecraft

そして、旧トラップ跡地には、

Minecraft

安定のリンゴ回収機…

いつも近くにいるのでとんでもない量のリンゴが回収できます…

そもそも、リンゴを大量に欲しかった理由が、Pam’s HarvestCraftMODの動物の罠に入る取引や売ることができない肉を消化するために、リンゴや他野菜を使った料理にして自分のご飯にしよう!ということで作った回収機です。

リンゴも野菜もできるスピードが速いので、食べきれないほどのご飯ができてしまいました…

余った材料は、さらなる肉のために動物の罠用の餌にして、肉になってから売ろうと思います。

そんなわけで一時的に動物の罠を大量に設置。

Minecraft

MODをバージョンアップしてから、罠用の餌のクラフト材料の割合が変わって、糸を大量に使うようになったんですよね。

少しでも糸を節約するため、リンゴはPam’s HarvestCraftMODの「Presser」に入れてジュースとフルーツの餌にします。

Minecraft

こうすると糸を使わずに餌にすることができます。

でも、代わりに同じ数のジュースが……

……ジュースはキッチンの小道具にします……


最後までご覧いただきありがとうございます。

私のワールドでは色々なリソースパックからテクスチャをお借りして、MOD追加ブロックのテクスチャを変更して遊んでいます。

お借りしているAlvoria’s Sanityを含め、使用MOD・リソースパック一覧でまとめております。

※注意※ MODの導入は自己責任で! すでにセーブデータがある場合は、必ずバックアップを! この記事で起きたトラブルについては一切の責任を...

スポンサーリンク







シェアする

フォローする