【石造りの街】田んぼの近くに馬置き場を建築

前回に引き続き、馬に関係する建物を建築していきます!

場所はこちら、田んぼの向かい側の空き地です。

Minecraft

ここは、この田んぼを作り始めた時からの荷物置き場となっている場所です。

石造りの街の拠点からわりと近いので、この田んぼ付近には拠点を作らなかったら、こんなにチェストだらけになってしまいました…

というわけで、今回は荷物置き場兼馬置き場(?)を作っていきます。

スポンサーリンク




馬置き場とは…?良くわからない表現ですが、田んぼで作られたお米を出荷する為に、馬車に荷物を載せたりする所のことっていうことで!

まずは、馬小屋。

Minecraft

道に合わせて斜めの建築物にしました。

この地域のテーマが石造りの街なので、土台は石系のブロックで作り、柱や屋根は木造建築です。

当初、この向きを正面にしようと思っていたんですが、作っているうちに気分が変わり、ここは壁にすることにしました。

Minecraft

建物の向きも逆にました。

柱兼柵は、Dark RoleplayMODの柵で、斜めでも柵のロープが繋がります。

斜めにしたことで、小屋の扉が他に思いつかなかったので、トラップドアを両脇につけて扉にしています。

前回の記事で、「馬って2マスないと通れないんですね…」とか言ってたクセに忘れて1マス分のスペースしかなかったため馬が入らなかったので、ここは牛小屋になりました…

なので、こちらは入口2マスの建物。

Minecraft

前回作った馬小屋と似た作りの建物。

長方形の一つの建物を、斜めに並べた建物です。

これを…なぜか2棟作りました…

Minecraft

屋根はこんな風になっています。

道沿いに馬小屋の入口を作り、馬の出し入れが簡単にできるようにしています。

例によって、馬のエサ入れや、水などは、裏側になっています。

Minecraft

馬小屋の裏の道の奥は関連のものが置かれています。

Minecraft

小さい倉庫と、場所が余ってたので、俵を大量に盛ってみました…

この奥には、馬置き場に出入りできる扉を作りました。

スポンサーリンク




馬小屋の右側には馬車に荷物を乗せたりする場所として、広場を作りました。

Minecraft

ここは、お米の田んぼ専用の広場です。という名目で作られたこの地域の拠点兼倉庫です。

広場と道の間には小さな掲示板を作りました。

3軒のテントに一枚目の画像に写ってたチェストを収納しています。

Minecraft

チェストの他にも、収納できる木箱を置いていますが、実際に使うチェストは、バニラのチェストと、Dark RoleplayMODのダンジョンチェストと、HeatAndClimateMODのチェスト。

木箱は飾りとして乱雑に置いているので、どれに入ってるのか解りやすいように分けています。

色の違う木箱は、全然関係ない食材の木箱ですが、置きたかったので、中身が見えないように、カーペットでかくして設置。

Minecraft

こちらのテントは、木箱と籠を装飾として設置して、裏には旗を付けてテントっぽくヒラヒラした感じにしています。

全面に旗を付けようと思ったんですが、ちょっとウザくなりそうだったので裏側だけにしました。

色も微妙に違うので、あんまり合わないですね。

Minecraft

テントの上にはカーペットを敷いていますが、下の羊毛と、上のカーペットの色を合わせずに、微妙な色の違いを出して変化をつけています。

このテント群の裏には、バラ畑に行ける道があります。

Minecraft

従業員が休憩できるようなスペースを作ってみました。

カップとお菓子を置いています。

今回はこんな感じで終わります。

最後に上から見た図。

Minecraft

田んぼも少しづつ拡張しています。

手前に黒すぎる地面の広場は…いずれ市場のようにしてみたいなぁ…とか思ってます…


最後までご覧いただきありがとうございます。

私のワールドでは色々なリソースパックからテクスチャをお借りして、MOD追加ブロックのテクスチャを変更して遊んでいます。

お借りしているAlvoria’s Sanityを含め、使用MOD・リソースパック一覧でまとめております。

※注意※ MODの導入は自己責任で! すでにセーブデータがある場合は、必ずバックアップを! この記事で起きたトラブルについては一切の責任を...
スポンサーリンク







シェアする

フォローする