【石造りの街】 田んぼの道完成!田植え開始!?塀の組方も解説 【Minecraft】

前回は海底神殿に行き、シーランタンをゲットしてきました。

今日は田んぼの道の光源として、シーランタンを設置していきます!

まずは2つ目のため池。

Minecraft

ため池には鉄の柵で作られた門を2つ作りました。

下に続く道の脇に水を流しています。

この下の道はこのようになっています。

Minecraft

シーランタンの設置場所としていたところが、結構近かったので、装飾ブロックを間に挟んで、互い違いに設置しました。

暗めのところが出てくるので、テクスチャを変えたPam’s HarvestCraftMODのロウソクを設置。

道は明るく照らされました。

スポンサーリンク




こちらは、道を引くために、陸地を広げた場所になります。

Minecraft

左側は川なので、道の両脇に塀を作りました。

石造りの街でも緑が欲しかったので、所々草を設置してます。

土のハーフブロックが無いので、歩く道の部分は灰色系のブロックで統一しましたが、やっぱり土系の色のブロックもあるといいですね。

奥には向こう岸に続く橋を架けました。

Minecraft色を変えたくて、茶色系の煉瓦ブロックで作ったんですが…

…ういてる…?

Minecraft

横から見ると、こんな感じ。

輪郭の部分は色を変えて、色々な形のブロックが作れるものにしました。

あんまり目立たないですね。

平らでのっぺりしているので、フェンスと松明で装飾しています。

田んぼの道はこんな感じで完成。

全体像はこうですね。

Minecraft

右側は歪な形になってしまいましたが…

左側の上の部分バラの一部が剥げてる部分が道を引くために拡張したところになります。

道で囲ってない部分のバラエリアはどうしよう…

田んぼにするか…更地にするか…

今回光源を設置したので、夜の風景。

Minecraft

見事道だけ照らされました。

田んぼ部分はどうしよう…

いよいよ田植え開始!と思ったんですが…

Minecraft

種が全然なくて、これだけしか埋めることができませんでした…

チェスト1個分ぐらいは持ってたと思ったんだけど…

全然たりなかった…

種集めは、じつはPam’s HarvestCraftMODの作物の方が多く集めることができます。

おそらくPam’s HarvestCraftMODの作物は幸運のエンチャントが適用されるから…?

そしてPam’s HarvestCraftMODの作物はHeatAndClimateMODの作物に変換することができます。

なので… しばらくどこかの畑で大量に集めてからまた戻ってこようと思います!

スポンサーリンク




中途半端かつ短い記事になってしまったので、記録として塀の組方?のようなものを残しておきます。

Minecraft色んな色があるBioms o’ plentyMODの木材で作っていきます。

中央の濃いピンクの下のブロックは、石れんがブロックのハーフブロックを1マスに重ねたもの。

Minecraft

石番最初に作った大きい塀。

シーランタンの部分を装飾ブロックに置き換えたバージョンと交互に設置していきました。

Minecraft

不規則にジグザグした道に作ったので、平らにできない所は設置場所だけずらす。

同じ方向から見た時に同じ見た目になるように設置する。

ブロックの置く角度は変えないようにする。

極端に曲がる角では起点となる場所を作ってからブロックの角度を変えてつくり始めるようにする。

Minecraft

画像の上段は田んぼの中央の道の少し低い塀に使いました。

左下の塀は紹介するのを忘れたけど、この記録してる画僧の背景に写ってる道に使っています。

右下は今回の記事で道を引く為に拡張したところの一番低い塀です。

ついでに橋。

Minecraft

今回はこんな感じで!

中途半端な記事になってしまいましたが最後までご覧いただきありがとうございます。

私のワールドでは色々なリソースパックからテクスチャをお借りして、MOD追加ブロックのテクスチャを変更して遊んでいます。

お借りしているAlvoria’s Sanityを含め、使用MOD・リソースパック一覧でまとめております。

※注意※ MODの導入は自己責任で! すでにセーブデータがある場合は、必ずバックアップを! この記事で起きたトラブルについては一切の責任を...

スポンサーリンク







シェアする

フォローする