【農場・牧場地区】ぶどう園を建築!パート2

前回引き続き、ぶどう園です。

建物の内装と、ワインセラーの紹介をしていきます!

Minecraft

まずは、建物の前の広場から。

※前々回ぐらいから、リソースパックが読み込めなくなってしまったのが直りまして、テクスチャ変更することができました。

上の画像左側は、ぶどうをぶどうジュースにするためのRusticMODのブロックを置いています。

Minecraft

樽や、粉砕層(浅い桶状のもの)です。

カッコイイ樽のテクスチャをみつけたので、MODのテクスチャを変更しています。

粉砕層の上でジャンプするとジュースになっていくので、バケツで樽や、醸造バレルに移していきます。

周りには、ぶどうがたくさん載ったCooking for BlockheadsMODのフルーツバスケット。

右のブロックには、Cooking for BlockheadsMODのツールラックを設置してあるんですが、ここには、バケツを掛けておくはずが…使って戻すの忘れてた…

スポンサーリンク




Minecraft

上段はちょっとした庭になっていて、パーゴラのパーツを使って鳥エサ入れに見たててます。

今回初めてきずいたんですが、バニラの「本と羽ペン」というアイテムがPlaceableItems Modでブロック化すると開いた本と羽ペンに!

教会とかで使いたかった!!

気付くの遅かった…

白いテーブルとイスは、Dark RoleplayMODの白樺でつくったものです。

樽がたくさんある環境なので、今回は樽のイスにしてみました。

それでは建物の中に入ります。

Minecraft

室内は、生活感のある様に、テーブルの上にHeatAndClimateMODの料理をならべ、しばらく存在を忘れていた絵画を使い、棚っぽく見せています。

いつも思うんですが、もっとごちゃごちゃさせたいんですが…あと何おけばいいんだろう???

Minecraft

棚で仕切った奥はベッドを置き寝室です。

あ…棚の上のカゴ中身隠すの忘れた…

服とか入ってるんだろうなぁ…みたいな所に置いてあるカゴは、HeatAndClimateMODの食材コンテナです…

PlaceableItems Modでブロック化した本や時計、時計は壁に掛けられます。

Biomes o’ plentyMODのブロックとして設置できる、ガラス瓶に入った花。

RusticMODの壺。

この壺もテクスチャを変えています。

柄は同じにしたかな?色だけちょっと濃くしています。

部屋の奥はキッチンです。

Minecraft

串イカが載っているのは、煙突付きのかまど。

マグマブロックと、PlaceableItems Modでブロック化したブレイズパウダー。

奥には、さっきの食材コンテナの上を今度は鉄板料理を乗せて隠しています。

これもまた最近気づいたんですが、Dark RoleplayMODのコンテナは、インベントリがあったんですが、機能しなくなってました。

MOD紹介してからアップデートしてないので、変更があったかもしれませんが…

大事なものは預けていなかったと思うので、問題はないんですが、中に入れていたものは消滅でしょうかね…

スポンサーリンク




キッチンからは外に出ることができます。

Minecraft

じゃがいものコンテナは見せています!

作業台や、かまど、Dark RoleplayMODの流し?ちょっと何に使うかわからない物なんですが、置いてみました。

裏庭の作業スペースです。

ぶどうや作物の支柱になるRusticMODのアイテムで、洗濯物を干す所にしてみました。

Minecraft

煙突からは煙にみたてたクモの巣を付けてみました。

次はワインセラー。

ワインセラーは地下なんですが、建物の外に入口があります。

Minecraft

土に埋もれた感じに扉があります。

Minecraft

中は薄暗く、樽がたくさん置いてあります。

大半はDark RoleplayMODの樽で、樽専用の蛇口があります。

Minecraft

この樽には特に液体を炒れたりすることはできないので、見せかけだけの蛇口ですが、いい演出になります。

Minecraft

もう一部屋あり、こちらはボトルに入った状態のワインの倉庫。

絵画と、木箱で構成されています。

そして、隠し扉があり、このワインセラーには2か所の出入り口があります。

Minecraft

場所はこちら。

一番下の道の前につながります。

見えないのでバラを取ってみると見えるはず。

Minecraft

こんなところで、今回のぶどう園完成です!


最後までご覧いただきありがとうございます。

私のワールドでは色々なリソースパックからテクスチャをお借りして、MOD追加ブロックのテクスチャを変更して遊んでいます。

お借りしているAlvoria’s Sanityを含め、使用MOD・リソースパック一覧でまとめております。

※注意※ MODの導入は自己責任で! すでにセーブデータがある場合は、必ずバックアップを! この記事で起きたトラブルについては一切の責任を...


スポンサーリンク







シェアする

フォローする